はぴなす訪問看護ステーションは人と人のこころが通う満足な明日を目指して地域と共に歩んでいきます。

ご利用までの流れ

訪問看護サービスを受けるまでの流れ 訪問看護サービスを受けるまでの流れ

訪問看護の利用を検討

訪問看護の利用を検討

訪問看護サービスは利用する保険制度によってサービス開始までの流れが異なります。
介護保険を利用する場合は市町村への申請が必要になるので、あらかじめ病院のソーシャルワーカーや担当のケアマネージャーなどに相談しておきましょう。
また、医療保険を使用する場合は、主治医や訪問看護事業所へご相談ください。

利用できる保険の対象を確認

利用できる保険の対象を確認

介護保険を利用できる条件は、年齢、病名などで異なるので、申請前に一度確認しましょう。
また、介護保険が「非該当」となってしまっても、医療保険で訪問看護サービスが受けられるので安心してください。

介護保険を利用する

詳しくはこちら

介護保険で訪問看護サービスを利用するためには、
あらかじめお住まいの市町村で
要介護・要支援の認定を受ける必要があります。

対象者
  • 65歳以上で加齢に伴う介護が必要な方
  • 40~64歳で、加齢に伴う特定疾病が原因で介護が必要な方
認定には有効期限があります
  • 新規・変更申請
    原則6ヶ月(状態に応じ3~12ヶ月まで設定)
  • 更新申請
    原則12ヶ月(状態に応じ3~24ヶ月まで設定)
医療保険を利用する

詳しくはこちら

現在加入している公的医療保険を利用します。
サービスを受けられる対象は
年齢によって異なります。

対象者
  • 65歳以上
    介護保険の要介護・要支援認定に非該当で、訪問看護が必要な方
  • 40~64歳
    難病・がん・精神疾患など、医師が必要だと認めた方
    ※介護保険の加齢に伴う特定疾病に該当していないこと(がん末期を除く)
  • 40歳未滿
    難病・がん・小児疾患・精神疾患など、医師が必要だと認めた方

この先は利用する保険によって流れが異なります。利用する保険を選んで続きをお読みください。

介護保険

医療保険